FC2ブログ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生賞 ひろの鬱講座4

4
「…人間自分以外の関係の薄いものなんて、案外すぐ忘れてしまうものなのさ。ところが対人恐怖症の人は自分より「他人」の存在を「常に」「言語化」して先に確認してしまうから、その現象が永遠に続いてる様な錯角に陥る」
「うーん、もうちょっと分かりやすく例えてもらえませんか?」
「そうだな、例えばお前が学生で、教室で誰かに悪口を言われたとする」
「えエッ!?それは嫌ですねぇ」
「俺だって嫌さ。だがな、その現象が確認できない場所にいけば、取りあえず「教室でお前が誰かに悪口を言われた」という現象は存在しなくなるんだ。ところがその「現象」のその時「教室」だけに起こっていた「お前が誰かに悪口を言われた」という現象を「常に」あると思ってしまう人は、他の場所にいってもその「悪口」という現象が続いていると錯覚してしまうんだ」
「…あ、そうか!つまり対人恐怖症は「他人の」存在を「常に」あると思ってしまうって事なんですね。」
「この「常に」あるという幻想が、対人恐怖症に付きまとう悪癖の一つだ。確定させる前提が間違っているのさ。「他者」が存在するから「自分」が存在するんじゃない。逆だ、逆!自分がいるから、自分が「言語化」するから「他者」が存在するんだ」
「うーん、なるほど」
「もっと噛み砕いて言うぞ。お前が犯罪を起こして捕まったとする」
「うえっ!そりゃ嫌どころじゃないですよ!日本中、ひょっとして世界中の人から罵られかもしれないし、ニュースでも流れて全国の人に見られるかもしれない。ずーっと死ぬまで悪口言われるかも…」
「それがな、そうではないんだよ。その犯人がTVでニュースになり顔が流れてしまったとする。だがな、それがニュースで紹介された時だけ、みんな悪口言うかもしれない。しかし、よく考えたらそんなの知ったこっちゃ無いだろ、自分の目の前にその現象が現れるとき以外は」
「まぁその犯人が、目の前に現れるという「現象」が起きれば驚きますけど、それ以外の時は気にもしませんね」
「そうだ、それが普通なんだ。だが、この「現象」の良くない所は、その「犯人自身」が影響力が強いと勘違いしていると、その犯人にとっては24時間監視されている錯角という「現象」に陥る事なんだ。これが「パニック障害」を成立させてしまう要因の一つだ」

人生賞これまでのまとめhttp://jinnseisyou.blog112.fc2.com/blog-entry-91.html
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

フリーエリア
人生賞序章 殺人的好意 DLsite.com直リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
98位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

芥川しげる akutagawasigeru@gmail.com

Author:芥川しげる akutagawasigeru@gmail.com
コメント、リンク、フリーっす!
ただし、記事の無断転載は禁止!
著作権も放棄しておりません。
それ以外は自由にぺたぺたしてください。
あなたの心の恋人 芥川しげる
ちなみに「謎」以外はコメント返します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブロとも一覧

蜃気楼

ブログ

三流自作小説劇場

ひきこもり自由奔放生活

全ては君が好きだから

Sweet dream...

のべぷろ!管理人の小屋

幸せの扉

スイリモノブログ

不思議な不正義

ツール紹介ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。